髪質改善 酸熱トリートメント

最終更新: 6月18日

数年前から話題の 髪質改善 酸熱トリートメント。


plobではまだメニューにしていませんが酸熱トリートメントをテスト施術しました。

使うアイテムはこちら。

「レブリミット」


レブリミットはストレート剤を使うか、使わないかの際を攻めたアイテムになっていまして、トリートメントなのにストレート感をだしつつ、手触り、艶、持続性がめちゃくちゃいいです。


さて、酸熱トリートメントって何?という事で簡単に説明します。


酸熱トリートメントとは「タンパク質でできている髪の結合を薬剤の力でより強い結合を一時的に作り、髪質をコントロール」する施術のことです。

薬剤を髪に付けただけではしっかり髪は結合されないため、ヘアアイロンなどで熱することで、髪の水分を脱水縮合させます。

熱と薬剤の酸を利用し、髪質をコントロール、改善するのが酸熱トリートメントです。


根本的に髪質を改善することで髪を傷めず、髪のクセをなくすことができます。

また、髪の根元からハリとコシのある艶やかな美髪を目指せるのもメリットです。





施術しました〜








艶がすごいですよね!!


そして指通りの滑らかさも人生で最高と言っていいかも!!



そして、カラーメニューとの相性を確認したかったので続けてカラーをしましたが・・


めちゃくちゃカラー綺麗です!笑


ハイライトの履歴が良かったのも理由かも・・


スタイリングはアイロンで巻きましたが、恐らくもう一度.ストレートアイロン仕上げにした方が酸熱トリートメントを安定させるために最適だったとは思いますが、そこも確認の為に巻いて仕上げました。



酸熱トリートメント 「艶に手触り、カラーの染まり上がり」素晴らしいです!!



しかし、他のメニューとの相性などデメリットもあります。


・カラーをされているお客様は髪の状態によっては色落ちする場合があります。色落ちが気になる方は酸熱トリートメント後にカラーメニューをした方がいいです。


・カラーメニューと同日施術可能!ですが、トーンアップや、リタッチ幅が2㎝以上になるとツヤを壊してしまいます。この説明は長くなるのでご興味ある方はご来店の際にご質問ください。


・家で使われているシャンプーが市販のシャンプー(高級アルコール系・ラウレス硫酸ナトリウムなど)だとトリートメントが持続できません。天然すぎるシャンプー剤も同じかも・・・


・施術後の髪の構造変化で以後パーマメニューが出来なくなります。アイロンスタイリングは容易に出来ます!


・良くも悪くもストレートを楽しむメニューですので若干ボリュームダウンします。


・髪のダメージによっては相性が悪いので施術出来ません。ブリーチ3回以上だと厳しいかと・・。ホームカラーの方もダメージが強いので厳しいですね。。


・ホームカラーをされている方は髪の状態、色落ちの予測が出来ないので施術不可です。


・メニュー料金がお手頃ではありません。汗 plobでも1万円前後で考えています。



メリット・デメリットなど、お客様の髪の状態を確認しないと施術のオススメが出来ないので、2ヶ月以内を目安に日頃からご来店いただいている顧客様にオススメしたいです。



まだまだテスト施術をしてからのメニュー導入になりますが、ご興味ある方はご来店の際にご質問下さい!!